sentiment_satisfied_alt交通事故・むち打ち

交通事故による辛い症状のお悩みは、代表的なものでむち打ちや、吐き気、ふらつきなどがあげられます。

スマイル接骨院では、多くの患者様を施術し、経験してきたからこそ交通事故に特化した知識や技術で、交通事故に遭われた方々の症状をサポートしたいと考えています。

事故後〜2週間程度は、様々な症状が起こりやすい時期です。

上記のような症状は、自覚症状があるものの、レントゲンに写らないケースが多いため、湿布や薬の処方、痛み止めの注射などを行うケースが多くあります。

スマイル接骨院では、事故後の問診で、どのような事故だったのか?症状がどこにあるのか?を詳細にお伺いし、動きの確認等により、レントゲンでは写らない筋肉や関節の症状を見つけ、その方にあった施術プランで進めて参ります。

交通事故にあった方は、頭の中で考え事が増えてきます。それは何かというと、保険屋さんとのやり取り・相手とのやり取り・警察とのやり取り・車屋さんとのやり取り・病院、整骨院とのやり取りがあるからです。正直面倒で早く終わらせたいという気持ちが出てきてしまうものです。

しかし、身体の痛みだけは後から出てくることが多いといわれております。そうなると目で見えてない部分はただの事故での損害になって終わってしまうことが多いといわれています。自分の身体は替えが効かないものになりますので、早めの検査を心掛け、身体の不調を後回しにしないことがあなたの「スマイル」のきっかけになることでしょう。

こんな施術を行います。

 

スマイル接骨院では、手技での施術、骨盤調整、特殊電療施術、テーピング、運動方法など、豊富にある施術の中から、お一人お一人の症状に合わせて施術プランを組み立てます。

 

 

患者様の費用負担はなし!

 

 

お車での事故の場合、一般的には自賠責保険が適用となりますので患者様の窓口負担はありません。

症状がなくなるまで、経済的な心配なく施術に専念できますのでご安心下さい。

 

 

頸の捻挫(むち打ち)は柔道整復師の得意分野です。

 

お一人で悩まず、まずは一度ご相談下さい。

むち打ちは自分にしか痛みはわかりません。見た目で判断ができない分野になります。このくらい大丈夫かなと思っていたら後々取り返しのつかない状態になってしまうことも・・・。痛みが見た目で判断できないので、検査しないとわかりません。レントゲンなどの画像に映らなかったから大丈夫!ではなく、しっかりと画像以外での判断もできる検査法を行い向き合っていきます。

電話で相談も受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。