sentiment_satisfied_alt頭痛のお悩み

頭痛の種類は大きく分けて2つ

頭痛と言えばよく聞く名前が偏頭痛(片頭痛)ですが、もう一つ頸椎性頭痛と言われる頭痛があります。

同じ頭痛でもこの二つの特徴も治療方法も違います。まず頭痛でお悩みの方はご自身がどちらの頭痛の可能性があるのかを簡単に下にまとめましたので確認してみてください。

偏頭痛(片頭痛)と頸椎性頭痛の特徴

  偏頭痛 頸椎性頭痛
性差 1.7/1:女/男 0.7/1:女/男
平均発症年齢 18歳 33歳
頭痛部位 前頭部 後頭部
吐き気 頻繁 まれ
光過敏症 頻発 まれ
首を前に倒した場合の痛み 頻発 まれ

※頸椎性頭痛でも前頭部の頭痛がある場合もあります。

偏頭痛と頸椎性頭痛の対処の方法

偏頭痛の場合

偏頭痛の可能性が高い場合、原因不明の発症が多く脳神経や血管・三半規管などの問題がある場合もありますので先ず耳鼻科や脳神経外科の受診を最初にお勧めします。その中でお薬や漢方での効果がない場合は頸椎性頭痛の可能性もありますので当院へご相談ください。

頸椎性頭痛の場合

頸椎性頭痛の可能性が高い場合、まずは当院に相談してみませんか??頸椎性頭痛の症状に応じた施術を得意としています。頭痛発生場所や首や肩の筋肉の状態・関節の状態で施術の方法は全く変わります。

またスマイル接骨院では頭痛の症状のみにアプローチするのではなく頭痛が発生しにくい身体作りも得意としています。

※症状によっては健康保険の対象外となるものもありますので一度ご相談ください。